" 輸入車の査定

輸入車専門の買取店に査定してもらうのがベスト

車の下取り査定

■危ない買取店に注意

輸入車を査定、売却する際は、まだまだ多いといわれている悪徳業者に注意が必要です。

査定を依頼したら、その場でしつこく営業し強引に車を引き取ろうとする業者、買取額を決めたのにオークションが終わらないと買取代金を支払わない業者、最後の契約の段階で名義変更手数料や査定料などの手数料を請求する業者など、手口は様々です。

まずはこのような危ない業者の手口には乗らないように気をつけましょう。

■日本車ディーラーの下取りは確実に損をする

例えば輸入車から国産車に乗り換えるときなど、国産車のディーラーに下取りをしてもらいたいと考える場合があると思います。

輸入車を少しでも好条件で売りたいなら国産車ディーラーでの下取りは避けるべきです。

輸入車から国産車への乗り換えになるのだから喜んで下取りをするのではと素人は考えがちです。

でも、下取り車が輸入車の場合だと下取価格を安く提示しても顧客がまた輸入車の方へ逃げてしまう心配がない(新車価格が全然違うので競合にならない)ため、ディーラーは強気の対応が可能になります。

日本車の新車同士の競合の場合だと、下取りを低くしすぎると車種が競合する他社へ逃げられてしまう心配があるので、ディーラーも下取り価格ではあまり強気になれません。

このような事情で国産車ディーラーは輸入車の下取りには強気になるといわれています。


■輸入車専門の買取店に査定してもらおう

車買取専門店の中には、輸入車を専門に扱う業者や専門では無いが輸入車を幅広く扱っている業者があります。

このような買取店の方が取扱量も多いし販売ルートも多いので好条件で高額査定が出る可能性が高くなります。

少なくとも国産車ディーラーのように、輸入車が売れなくなって欲しいというような事情はありません。

輸入車の取引の多い専門業者であれば、あなたの車とマッチングする顧客の情報も多く、オークションでの仕入れよりもコストのかからない直接の買取りもあるので、高額買取の可能性が大きくなります。


■輸入車専門買取店が参加している一括査定が便利

輸入車を売るには輸入車専門買取店が有利だとわかっても、地域によってはそのような業者を探すのが大変な場合もあるでしょう。

そんなときこそ一括査定を利用すればいいのです。

参加業者の多い大手の一括査定であれば、輸入車を好条件で買取れる専門業者も多く参加しています。

専門業者ですから輸入車のためなら多少遠くても出張査定してくれるかもしれませんし、見積もり比較だけで満足できる買取額を引き出せるかもしれません。

輸入車を少しでも高く売りたいのならこの方法が一番いいでしょう。


こちら 人気の車一括査定サービスを比較

おすすめのサービス 5段階評価            詳  細

かんたん車査定ガイド

★★★★★

ともかく入力が簡単!人気急上昇中の一括査定

●最短32秒の入力で最大10社からの一括見積が可能。

●中古車の買取一括査定サイトの決定版です。

●入力後すぐに概算査定額がわかり相場のチェックにも最適です。

詳細はこちら⇒ かんたん車査定ガイド

ズバット車買取比較

★★★★★

全国展開大手の買取業者が多数参加

●大手を含む107社から厳選された8社に一括で査定依頼。

●人気薄の車や過走行車に強いと定評がある一括査定です。

●毎月の買取強化車種であれば更に好条件が期待できます。

詳細はこちら⇒ ズバット車買取比較

カーセンサー.net
簡単ネット査定

★★★★☆

あの雑誌カーセンサー運営のオンライン一括査定

●加盟業者数が多いのが最大の特徴で地方でも高額が期待できます。

●最大11社の見積もりが可能なのはカーセンサーだけ。
(他社は最大10社まで)

●メールでの連絡を選べるので電話連絡が煩わしい方は助かります。


※こんな話どうかな?
普通車より値落ちしない軽自動車は売却する際に絶対に下取りに出してはいけません。
車買取店なら喜んで高額で買ってくれますよ。



このページの先頭へ